音楽記号紹介#2【音部記号】

音部記号とは

 

これらの記号は、みなさんおなじみですね。

ト音記号とヘ音記号です。

これらは音楽用語でいうと音部記号と言いますので、頭の片隅にでもしまって置いてください。

 

次にこの図を見てみてください👇

 

この赤い丸と青の丸は、それぞれ音部記号の描き始めの点となります。

この点が音部記号を学ぶ上でとても重要になってきます

なぜかというと、

この赤い丸と青い丸の点の位置で音が決まるからです。

 

重要この赤い丸と青い丸の点の 位置で音が決まる

 


下の図を使って説明させてください👇

ト音記号の場合:赤丸のある第二線が”ソ”の音

ヘ音記号の場合:青丸のある第四線が”ファ”の音

ト音記号

  • ト音記号の赤い丸の点を見てみてください。
  • その点を五線に沿っていくと、それは第二線になります。
  • この場合、第二線が”ソ”という音になります。
  • 要するに、ト音記号の場合、第二線に音符があるとそれが”ソ”という音になるのです。
  • ※ソである理由はト音記号が、その音を基準に作られた音楽記号であるからです。

ヘ音記号

  • 同様にヘ音記号の青い丸もみていくと、第四線が”ファ”という音になります。
  • 同じように、ヘ音記号の場合、第四線に音符があるとそれが”ファ”という音になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました