【DTMで便利】コード進行のパターン1つでおしゃれな作曲を!!

 

音大卒で中高の教員免許を持つ私が、

P助
P助

初めまして、

P助と言います🤗

”昔、ピアノをならっていて久しぶりに演奏してみたい!”

”これから、新しく趣味としてピアノを始めたい!”

”子供にピアノを教えるために最低限知っておきたい!”

と思っている方々のために

簡単な演奏が弾けるようになるまでの

道筋をサポートします!!

 ぜひ最後までご覧ください

 


ここから本文スタート

【DTMで便利】コード進行のパターン1つでおしゃれな作曲を!!

この記事を読んでわかること

  • 簡単に作曲を作る方法がわかります
  • いろいろなコード進行を鍵盤を見ながら理解できます
  • 音楽の知識がまた一つ増えます

 

そもそもコード・コード進行とは?

まず、コード進行のパターンを見る前にコード・コード進行というのは何かということを教えたいと思います。

コード

コードとは、日本語訳をすると

「紐」「符号」「和音」という意味になります。ここでは、コードは和音という意味で捉えてもらって構わないです。

和音というのは高さが異なる複数の音が同時に響く音ということになります。よく似た意味でハーモニーとも言われたりしています。

三つの音から構成されている「三和音」四つの音から構成される「四和音」を用いて、今回は簡単なコード進行を説明していきます。

三和音三つの音から構成される

例)

  • C(ド)が主音の三和音(ドミソ)
  • G(ソ)が主音の三和音(ソシレ)

四和音四つの音から構成される

例)

  • C(ド)が主音の四和音(ドミソド)
  • E(ミ)が主音の四和音(ミソシレ)
P助
P助

CDEFGAHCというのは

ドレミファソラシドと同じ意味だよ

S郎<br>
S郎

ドミソってするんなら

CEGというふうにことになるのかなぁ

P助
P助

それも間違っていないけど

CEGでドミソというよりかは

Cのコードっていう方が普通だよ

S郎
S郎

お?頭文字のCだけでドミソになるんだ!

すごい簡単だ!!

コード進行

コード進行とは簡単に説明するとコードを横に繋ぎ合わせたものになります。

コードとコードを繋ぎ合わせることで曲の変化が生まれます。

たとえば、C(ド)コードからG(ソ)コードに行く際にこのような音の動きがあります。

C(ド)コードからG(ソ)コードへ行く際の音の動き

  • Cコードのドの音はGコードのシの音へ(変化あり
  • Cコードのミの音はGコードのレの音へ(変化あり
  • Cコードのソの音はGコードのソの音へ(変化なし)

ドミソ→ソシレとドミソ→シレソは構成音が同じコード進行

このように、コードを変化させていくことで音の複雑さが増して多くの曲ができてくるようになります。

P助
P助

ドミソがソシレに行かないでシレソに行くのも理由があるんだよ。

それはまた次の機会に。。。

👇曲を作るための音楽基礎知識を学ぶならコチラから

【定番はこれ】主なコード進行

まず初めに簡単で有名なコード進行を紹介します。

基本的にはC、Em、F、G、Amの五つの組み合わせで出来ているので簡単に使いこなすことができるようになると思います。

また画像で①→②、、のようにコードの進行順番とピアノの鍵盤にある赤い星をみて理解していただければ、誰でも簡単に作曲ができるようになっています

【定番はこれ】主なコード進行
  • 王道コード
  • LEMONコード
  • Let itコード
  • とりあえずコード

王道コード

コチラは王道コードと言われています。

このコードを聞けば誰でも「あ、この曲っぽい?」と思うくらい様々な曲で使われています。

 

このコードはF、G、Em、Amという四つのコードで構成されています。これらの四つの単純なコードですら曲ができてしまうのです。

この王道コードは基礎中の基礎なので、勝手に指が動いてしまうくらい練習ください。

身につけることができると作曲をする際に重宝することは間違いなしです。

 

練習方法を少し紹介します

手順は簡単です。

赤い星のところに指を置いていくだけで、上に書いてあるコードが弾けるようになります。

まずは①、②、③、④と左手で弾いてみて遊んでみてください。

王道コードはコチラ

使われている主な楽曲

  • スキマスイッチ:全力少年
  • サザンオールスターズ:いとしのエリー
  • 平井堅:瞳をとじて

 

S郎
S郎

四つのコードで簡単に曲が作れるなんてすごい!!

 

LEMONコード

次は別名「ポップパンクコード」「4156進行」と言われているコードです。

米津玄師さんのLEMONの曲が有名なのでわかりやすくLEMONコードとさせていただきました。最近の曲は王道コードよりもこっちの方が多めだと私は思います。

今流行りのコードという認識で理解してもらっても大丈夫です。

このコードも、F、C、G、Amと四つのコードで進行されています。基本的に四つのコードで進行するのが主流らしいです。

 

LEMONコードはコチラ

使われている主な楽曲

  • LEMON:米津玄師
  • ただ君に晴れ:ヨルシカ
  • トリセツ:西野カナ
S郎
S郎

このLemonって曲は知っているよ!

あの日のぉ悲しみさええ〜っていうやつよね?

P助<br>
P助

そうだよ!

でもまずS郎くんは今度歌も練習しなきゃだね

S郎
S郎

えええええ

上手く歌えたと思ったのに、、、

 

Let it コード

このコードも有名な曲が多くあるコードとなっています。

こちらも「1564進行」や「感動コード」と言われているのですが、今回はわかりやすいようにLet it コードとさせていただきます。

なぜかというと、このコード進行を使っている曲で「Let it」と使われている曲が二つあるからです。

答えはこの下の使われている楽曲という欄から見てみてください。

このコードはC、G、Am、Fという四つのコードで構成されています。非常に簡単なコードの羅列なので是非作曲に使ってみてください。

Let it コードはコチラ

使われている主な楽曲

  • Let it be:The Beatles
  • Let it go:アナと雪の女王
S郎
S郎

歌が上手に歌えれば、

ありの〜〜〜ままぁのぉ〜って歌っていたのに、、

P助
P助

まだ泣いてるの???

てか、ちゃっかり歌ってるし笑


調節可能なブックスタンドブックホルダー黒音楽本タブレットクックレシピ教科書用クリップ

 

とりあえずコード

ここでざっくりとしたコードが出てきました。

単純にいいネーミングセンスができませんでした。申し訳ございません。

このコードは別名「6415進行」と呼ばれています。

ここでお気づきの方もいると思うのですが、LEMONコードと、Let it コードととりあえずコードの共通点があるのですがわかるでしょうか??

ヒントはとりあえずコードはAm、F、C、Gというコードで作られていることです。

 

そうなんです!!!

この三つのコード進行はコードが全部同じなんです!順番だけが違うんです!!

要するにこのC、Em、F、Gというコードさえマスターしてしまえば曲は大抵の曲は作れるようになるんです。

ですので、この四つのコードは忘れず覚えていってください

 

 とりあえずコードはコチラ

使われている主な楽曲

  • 前前前世:RADWIMPS
  • ワタリドリ:Alexandrous

 

【難易度は高いがオシャレ】特殊なコード進行

次に紹介するのは難易度は高くなってしまうのですが、ジャズ系のコードになります。

 

先程と比べて四和音が多く使われているので音が増えますが基本的に形は同じなので安心してください。

コード自体は簡単なのですぐ作曲に使えると思います。

【難易度は高いがオシャレ】特殊なコード進行
  • ジャズコード
  • りんごコード

ジャズコード

こちらのコードはジャズコードと言われるものです。

このジャズコードはC、Am7、Dm7、G7の四つのコードで構成されています。

ジャズっぽさは弾いてみるとすぐにわかると思います。あ、ジャズっぽいと思うはずです!もし、「普通の曲を書くのは飽きたな」とおもったらこのコードを使ってみるのおすすめします。

 

このコードはCコードが一番初めに置いてあるのでジャズコードの中でも使いやすいものの一つだと思います。

ですので、CやAm、Gなどの定番コードにジャズコードを混ぜ合わせて曲を作るのも楽しいかもしれませんね。

 

 

 ジャズコードはコチラ

りんごコード

最後に紹介するのは名付けてりんごコード🍎

このりんごコードはFM7、E7、Am7、C7の四つのコードで構成されています。

別名「椎名林檎進行」とも言われるジャズ系のコードです。

このコードはかっこいいし弾いていても楽しい。でも気をつけなくちゃいけないコードなんです。

なぜかというと、このコード進行を使うと椎名林檎風が強くて全部丸の内サディスティックみたいになってしまうからです。気をつけて使用してみてください。

 

りんごコードはコチラ

まとめ

P助
P助

どうだったかな?

これらのコードを使えば簡単に曲が作れるようになるんだよ

S郎
S郎

簡単なコードが多くてびっくりしたよ。

最初は難しい音の組み合わせだと思ってたんだ

P助
P助

そうなんだよ。

みんなが思っているほど難しいものじゃないんだよ。

まず、弾いてみて遊んでみてみてね

P助 S郎
P助 S郎

今日はみんな見てくれてありがとう。

何かやって欲しい内容とかアドバイスがあれば

お問い合わせかTwitterで連絡ください!

これからもよろしくお願いします。

Twitterはコチラ👈

 ホームはコチラ👈

コメント

タイトルとURLをコピーしました