国の為に働く国会議員とは?いったい何をしているの?

ここから講義スタート

(5分で最後まで読めます)

 

国の為に働く国会議員とは?いったい何をしているの?

 

この講義から学べること

  • 国会議員の仕事内容国会中継のことが理解できます
  • 国会議員のありがたみ国会中継を見るのが楽しめます


国の為に働く国会議員とは?いったい何をしているの?


みなさんはテレビをよく見るでしょうか?

テレビを見てるとき、よく流れているNHKの国会中継。

誰しも一度は見かける人が多いでしょう。

さて、その国会中継で働いている国会議員のことを

どれだけ知っているでしょうか?

国会中継のチャンネルをすぐ変える皆さん。

今回はそんなあなた方のために

国会議員をまとめてみました。


ぜひ最後までご覧ください。


国会とは


まずは国会議員を知る上で必要なこと。

国会とは何でしょうか?


簡単に説明すると、国会とは

国民の代表の集まりです


ここでの国民の代表というのが国会議員になります。


この国会で何をしているかは

みなさんが中継などで見ている「本会議』や「委員会」となります。

これらのことは、次の章でご説明します。

この章では、テレビで見ている以外の仕事を軽くまとめていきます。


本会議や委員会以外の仕事


本会議や委員会以外での国会議員の仕事を見ていきましょう。

①政治の勉強


やっぱり国会議員になっても勉強はします。

私の印象ですと、他の一般職よりも勉強を励んでいると思います。

例えば、政党や会派による勉強会に参加したり

新聞や書籍、記事なども日本だけでなく世界情勢を含め勉強しています


②有権者との関わり


これはイメージが少しあるかもしれませんが

政治に関するパーティーや会食、各所のイベントなどに参加します。


そこで国民の代表として国民との

身近な関わりなど作っていく必要があります。

それは後ほどの文を読めば読むほど理解できてきます。

③様々な情報収集


①、②の説明同様に多くの人々と触れ合い、関わることで

様々な情報収集をしています。


なぜこんなに勉強するのでしょうか?

それは、本会議や委員会で何をしてるかが見えてくる

必要性を感じざるを得ません。


意外とみんなが知らない国会議員


ここまでは、とにかく勉強をしているんだと

ざっくりな説明をしてきました。

ここからは真剣な説明をさせてください。


少しここからは一気に難しい内容になっていきます。


次は意外とみんなが知らない国会議員のことを説明します。

①国政報告会をしている



みなさんは、国政報告会というものを聞いたことがありますか?

これは国会議員が国民に向けて行う報告会となります。


内容としては、「本会議」や「委員会」で何を質問し、どのような法案を提出し、

今後の活動予定を説明します。


ざっくり説明すると、

「みんなのために、こんな提案をしてきました。

結果はこのようになりました。

次はこのことについて考えていきたいです。」

となります。


この報告会を国会中継の後、

国民に向けて国会議員は毎回このように説明しているのです。


②各種委員会の委員となる



また、初耳かも知れませんが国会議員は各種委員会の委員となっています。

ん?ふつうのことと思うかもしれまんが、

私たちが思っているより大変なことなんです。


私たちがよく見ている国会中継での予算委員会は

毎回同じ国会議員が参加しているわけではないのです。


国会議員は多くの委員会をローテーションしているのです。

ここらへんから国会議員の大変さがわかってきましたでしょうか?


そうです。学校とかにある委員会を代わる代わる経験して研鑽を積むのです。

そのためには各種の委員会の勉強が必須になってくるのです。

自然、外国、日本、全てにおいて知っておく必要があります。


③意外と誰でもなれるかも


そんな大変だけど、やりがいのある国会議員は

誰でもなれる可能性あるんです。


国会議員には学歴や資格は必要ありません

ただ選挙によって有権者から選ばれればいいのです。


年齢要件はあるのですが

基本的に満30歳以降の方は誰でも衆議院議員、参議院議員になれます。


選挙につきましては今後簡単にまとめてようとおもってるので

もうしばらくお待ちください。


テレビでよく見る国会中継!委員会で何を決めてるの?


いよいよ本題に迫ってまいります。

今までは国会議員の「本会議」や「委員会」以外のお仕事をまとめてきました。

ここからは実際に国会中継では何をしているか説明していきます。


国会中継の説明の前に簡単に「本会議」「委員会」

説明をさせていただきます。

その方がよりわかりやすいと思います。

本会議とは



本会議は国会の1番のお仕事となる部分になりますが

簡単にいうと

法律を作る会議


になります。


私たちが生活している上で、ある規則の一つ

法律を作れるのが国会だけなのです。


国民みんなの生活に関わること、外国との関係、国の政治の進め方

これらを決めているのが「本会議」となります。


委員会とは


上の図を読んでもらうと

もうわかると思いますが

委員会とは、

本会議での話し合いをスムーズに進めるための話し合い

になります。



この委員会が国会中継ではよく見かけていると思います。

例えば、予算委員会はよく見るんじゃないでしょうか?

予算委員会は国の予算がどのように使われるかを話し合っています。


法案とは



この時、用いられるのが法案です。

法案とは国会議員や内閣が提出できるものなんですが、

法律のもとになる案が法案ということなのです。


この法案に沿って話が進められ、委員会を経て

本会議で採決され国の法律が出来上がるのです。


ちなみに委員会は全部で17種類あって

予算委員会の他にも

議員運営委員会決算委員会など色々な役割のある委員会が存在します。


上記で説明したように、

17種類もの委員会を

4年または6年で国会議員は経験しなくてはならないんですね。



気になる国会議員の年収は?



ここからはちょっとしたおまけでご紹介です。

細かい説明は省き、国会議員年収に手取りは

約2200万らしいです。


2200万もあればタワマンに住んでみたり、一戸建てを購入したり

BMWなども買えるそうです。

夢がある職業ですよね?


ぜひみなさんも、国会議員なってみてはいかがでしょうか?

今回はそんな簡単なまとめでした。



Twitter👈

 カテゴリーページ👈

 ホーム👈

音楽系のブログも書いているのでチェックしてみてください!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました