音楽記号紹介#3【拍子記号】

拍子記号とは

これもよく見かけるけど、

意味を知らない音楽記号の一つですね。

しかし、

この分数みたいな記号も結構大事なんです。

拍子記号の役割
  • 1小節にいくつ音符が入るかを示しています。
  • 拍子記号により、曲全体のリズムも決まってきます。

 


こちらに拍子記号を使って、音符を書いてみました。

 

今回はこの図を使って説明していきたいと思います。

それでは下の図を見てみてください。

この上の図をこう解釈することができます👇

  • 青い丸は1小節の主となる音符の種類
  • 赤い丸は1小節あたりに入る青丸で示した音符の個数

要するに、

重要】これから先は1小節に?音符?個入るということを示しています。

図の上の例を見てみましょう。

この場合は、

ここから先は1小節に四分音符が四個入りますよ

ということになります。

 

P助
P助

読み方は分数と同じで

4分の4、4分の2、8分の3となります。

P助
P助

分数と形は似ているけど分数とは違うから

4を2とかで割ってはいけないよ

S郎
S郎

4割る4は、、、

S郎
S郎

あ、うん💦 

わかった!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました